10-48(トーシャ)は謄写版・ガリ版の基地としてワークショップや講座、HOWTOを公開しています。

Atelier10-48ご利用方法

  • 謄写版に使えるセレクトショップもあります

開催イベント

  • 【あと2日】謄写版を広めるためクラウドファンディング挑戦中!!!

作品見本Youtube

Arrow
Arrow
ArrowArrow

Slider

謄写版って何ですか

謄写版=ガリ版とは簡易印刷のひとつで、孔版画の一種になります。
原紙(ロウをひいた雁皮紙)に、鉄筆でヤスリの上から文字や絵をかく。ガリガリと音をたてて製版する様子から「ガリ版」と呼ばれるようになったようです。

これが謄写版です

手軽に出来て、意外に繊細な表現

index_img1謄写版は銅版画のエッチングような繊細な線の表現が出来、またソフトグラウンドやリトグラフのような鉛筆で描いたような線も表現できる版画です。
この手法は孔版画の分類になりますが、シルクスクリーンよりも機材が必要でないので手軽に制作することが出来ます。

油性インクを使いますが、片付けがラク

index_img2謄写版の版となる物は「原紙」と呼ばれるパラフィンロウをひいた雁皮紙(がんぴし)を鉄筆とヤスリで製版するので、銅版画のような製版時に溶剤による腐食がありません。
また、紙ですので版の処分も手軽に出来ます。

→予定している体験ワークショップページへ
→お問い合わせ、講座ご依頼ページへ

紹介動画