WS受講案内

利用・受講について

ワークショップをご受講するには2種類の方法があります。

オンラインコースでEラーニング受講

10-48オンラインコースでWSをEラーニング形式で受講することができます。
Atellier10-48にお越しいただくことが難しい方や、何度もご受講内容を復習したい方へおすすめです。
10-48オンラインコースへ

Atelier10-48で受講する

直接東京小平Atelier10-48までお越しいただき、マンツーマンや1グループ(4名まで)でワークショップを受講していただけます。
Atelier10-48は予約制です。下の予約フォームか、info@10-48.netまでご連絡ください。
コアタイムは13:00~18:00で在室しています。

Atelier10-48室内
→ws内容 →予約フォームへ

定休日

日曜・水曜定休。その他所用等で不規則にお休みをいただくことがあります。

定員

4名様まででお願いいたします。

利用料

アトリエでのお支払いは、現金orカード決済がご利用いただけます。

お使いいただける設備

(ワークショップに必要なものは全て無料で使えます)

◆無料で使用できる道具
刷り台(ハガキサイズ)、ヤスリ(XC・XB・XA・絵画・アート)、鉄筆(スタイラスペン、バニッシャー)、軟質ローラー(0.5号)、溶剤(オートウォッシュ)、

◆有料の道具(資材・消耗品系です)
刷り紙、原紙、典具帖紙、インク(サクラ版画インク油性)、印刷用トートバッグ
Atelier10-48内で販売もございます。

体験WS内容

体験ではハガキサイズの作品を作っていただき、ハガキ10枚とトートバックに刷ってお持ち帰ることができます。
まずお試しで制作してみたい方向けの内容になっております。

体験〜表現講座(どれでも初心者からご受講出来ます)

「体験WS」
(基本、一版一色)

謄写版(ガリ版)で「猫」のモチーフを刷るWSです。鉄筆一本からの製版と基本的な刷り方法を体験できます。>>詳しくはこちら

「パンを刷る体験WS」
(基本、一版一色)

謄写版(ガリ版)で「パン」モチーフを刷るWSです。基本的な製版方法と基本的な刷り方法を体験できます。>>詳しくはこちら

「きのこを刷る体験WS」
(基本、一版多色)

謄写版(ガリ版)で「きのこ」モチーフを刷るWSです。基本的な製版方法と一度にカラフルな多色刷りを楽しめる刷り方法を体験できます。>>詳しくはこちら

「表現講座」
(全3回/利用料込み10,000円)

謄写版(ガリ版)の様々な表現を体験できるコースです。基本的な製版方法をご紹介しつつ様々なヤスリや表現(還元法)など全8製版を学びます。>>詳しくはこちら


その他、サイト内技法ページや動画でご紹介している技法もレッスンできますのでお申込みいただけます。
(個別技法ページから申込みできます。→制作方法

Atelier予約フォーム

現在個人レッスンのみお受けしております。(マンツーマンもしくはグループ4人まで)

    ご利用日(必須)
    3候補くらいご記入いただけますと助かります。

    利用時間(必須)

    ※営業時間13:00~19:00の間で、ご予約でお願いいたします。1ワークショップあたり2時間半から3時間くらいの所要時間です。
    例13:00~16:00,14:30~17:30,

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ワークショップ(必須)

    コメント

    画像添付

    画像認証(必須:表示されている文字を入力ください)
    captcha 

    送信を押すと送られます(自動返信メールが届きます)。ページは切り替わりません。