塗布還元法

塗布還元法(とふかんげんほう)という技法についてご紹介します。※動画は字幕ありで是非ごらんください。
謄写版で還元法という名前は「空いた穴を埋めもどす」ことを行います。空いた穴を埋めもどす方法は数通りありますが、今回は塗布還元法はニスを塗ってマスキングする方法になります。

ニス

原紙に塗布するニスは「シェラックニス」を使用します。このニスは木目出し用のニスで、ラックカイガラムシ由来のものになります。これはアルコールで融解する特性があります。

手順

塗布還元法は「面製版」を行うことから始まります。

塗布還元法1

面製版が終わったらヤスリから原紙を外し、ニスを塗っていきます。
塗布還元法2
今回のモチーフは「雲」なので、にじみを効かせたマスキングを施していきます。
面製版面にアルコールをたっぷりめに塗布し、それからニスを塗ると、にじみます。

塗布還元法3
塗り方は、少し浮かしながら塗ります。
マスキングテープを原紙の片側に貼り、机に止めつけるとやりやすいです。

刷りは、通常通りですね。
塗布還元法4
ニスが乾いてから、刷ります。

塗布還元法5

道具について

ニスは「セラックニス」という商品名で売られています。アルコールは台所用除菌アルコールで代用しています。
両方ともホームセンターにて扱っているかと思います。
※ニスは500ml入りなので使い切れないと思われる方は、10-48でも小分け販売しております。

You may also like...